花粉症治療の壺@今から始める治療と予防☆

花粉症に苦しむ管理人による、花粉症に関する情報を提供するブログです。花粉症について、対策、治療、関連グッズなど幅広く紹介しています。花粉症の治療・対策に興味がある方必見です。

花粉症の治療・対策は万全ですか?今年のの治療・対策の成功体験は
来年・再来年も有効な財産となります。
諦めずに、治療・対策に奮闘しませんか!!花粉症は治療可能な
アレルギー疾患の一つです。何とかして工夫して治療して、
完治させたいものですね☆

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
花粉症になる前に、なってない人は
今後どのような対策を立てていけば、
花粉症にならずに済むのか?!


今まで花粉症になっていないから、
今後も安心といかないのが、花粉症の厄介なとこです。

今までは、体の免疫反応が花粉に過剰に
反応していないだけなんです。
つまり、体の許容範囲を超える花粉を
感知すると、
花粉症が発症する可能性があるのです!!!


ではどうすればいいのでしょうか???

答えは簡単です。

今まで以上に大量の花粉を体内に入れないこと!!

当たり前と言えば当たり前ですが……^^;
しかし、社会で生活していくうえで
完全に花粉をシャットアウトすることは
現実的に不可能です。

ですが、花粉を浴びる量を減らすことは
可能なのです。

またもう一つ、空気の汚い都会に
なるべく行かないこと。
そこが生活県内の方は残念ながら……
ですから人一番の配慮が必要になりますね。

昨今年々花粉の量が増えてる、花粉症患者が
増加していると言われています。


次回からは、より具体的な対策方法を
紹介していきます。


ブログランキングに参加しています!
足跡代わりに、ぼちっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 健康ブログへ
励みになります☆

スポンサーサイト
 
それでは、具体的な対策方法を
紹介していきます。

現在、花粉症の人は少しでも
症状を和らげるために
現在、花粉症でない人は、
花粉症にならないように

がっつり対策しましょう!!!


服装一つで花粉をかなり防ぐことができます。

まず、コートなど体をすっぽり包むことが
できるものは有効です。
花粉がコートに付着し、体内に近づくのを
防いでくれます。

また、脱いで、きちんと払っておけば
大部分の花粉は取れてしまいます。
中の服をしっかり守ることができるのですね☆


女性の方は、ひらひらしたスカートも
やめておくといいでしょう。
表面積が大きい=花粉が付着しやすい


帽子を被っるのも有効です。
頭周りが花粉から守られます!!!

ここでさらに注意すること

室内に入る時に、
花粉を室内に入れないために、
コート、上着、帽子は、
花粉を払う
できれば玄関付近に置いておく

↑これ重要です。

そして、服の材質も気をつけると
より服装効果が高まります。
毛織物はよくない、ナイロン、シルク、
もしくは、綿、麻にしましょう。
毛織物は、花粉がとても吸着しやすいのです!!!


今日の服装対策をここまでです。


ブログランキングに参加しています!
足跡代わりに、ぼちっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 健康ブログへ
励みになります☆


 
この季節、街中でマスク人口が
急増します。
インフルエンザや風邪の流行る冬なんか
比べ物にならないくらいに。

マスクは花粉症対策において
もっとも効果的なものの一つです。



口、鼻は人間の体内に直結しています。
つまり、最大の花粉の通り道なのです。
ここをケアしないのは、問題外です。

もちろん、花粉症でない人もマスクは
した方が、絶対いいですよ。
いつ花粉症に襲われるかもしれないので……

ここでマスク選びのポイントを上げます。

鼻と口が両方覆われるタイプ
必須条件です。
何だか、見た目が大げさな状態に
なってしまいますがそんなことは言ってられません。

最近は、様々なタイプのマスクが市販されています。
私は立体的なタイプが好きです。

また、生地は、ガーゼより目の細かい不織布の方が
でカット率が高いです。


フィット感が良く、隙間が空かない、鼻と口が覆われるタイプ
是非ご利用してみてください。


ブログランキングに参加しています!
足跡代わりに、ぼちっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 健康ブログへ
励みになります☆

 
花粉症の嫌~な症状の一つ

目の痒み

掻いても掻いても痒いし、
涙でるし、
掻き過ぎて痛くなるし、
目は充血するし……

鼻水・くしゃみと並ぶ
つらい症状ですね。

目も体の内部と直接つながる
部分ですので過敏な反応が
出てしまうのですね。


対策はマスクと要領は同じです。

目にマスク、もとい、ゴーグル
つけましょう。

はっきり言って水泳用のゴーグルは
機密性があるので目の花粉対策としては、
抜群の効果あるのです。

しかし、いかんせん、かっこ悪過ぎる。
一歩間違うと、不審者扱いされる恐れも……

さすがにゴーグルはやり過ぎかもしれませんが、
最近は、花粉症対策のゴーグルが販売されています。

どうしても目が痒くてしかたがない人!
是非使ってみましょう。

背に腹は変えられません。いっその事
花粉の季節はお洒落に目をつぶるのも
必要だと私は思いますが。

また、眼鏡もないよりは、だいぶましです。

最悪なのがコンタクトレンズです。
レンズが曇ったり、異物感を感じたり
最悪な装着感となります。

現在のところ、花粉症対策のコンタクトレンズは
ないです。あったらごめんなさい^^;
どうしてもコンタクトを使いたいかたは、
痒くなったら、すぐに外せるように、使い捨てが
いいと思います。
それも1日タイプなら、花粉の付いたレンズを
毎日取り替えられますので。


ブログランキングに参加しています!
足跡代わりに、ぼちっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 健康ブログへ
励みになります☆

 
服装は気をつけた、
マスクはつけた、
ゴーグルOK


では、次は普段の行動を改善して
花粉症対策をしていきましょう。

花粉症の時期は引きこもりできれば、
最高の対策なんですが……^^;

そうも言ってられないのが
現代人の生活です。

まずは、極力花粉の飛散量の少ない
時間帯に出かけるようにすること。
一般的に花粉が飛散するのは、
午前中を中心に、昼間です。

つまり、早朝に出かけて、
暗くなったら帰る、もしくは活動開始ということです。

また街中では、極力地下道の利用や、
建物づたいの移動が効果的です。

また車で移動する場合は、
絶対に
窓は開けてはいけません。
またエアコンを使用する際も
内部循環にしてください。

くれぐれも気をつけないと、
車内環境は大変なことになってしまいますから^^;


ブログランキングに参加しています!
足跡代わりに、ぼちっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 健康ブログへ
励みになります☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。